よくある産科へのご質問 墨田区の賛育会病院の産科専門情報サイト(東京都地域周産期母子医療センター)

03-3622-9191

外来 平日8:30-11:00 / 13:00-15:00

よくある産科へのご質問

  • TOP
  • よくある産科へのご質問

妊婦さんのCOVID-19ワクチン接種について

COVID-19のワクチンは妊婦さん、赤ちゃんに安全なのですか?
現時点では胎児や胎盤への毒性は確認されていません。
長期的な副反応に関しては今後の調査が必要とされていますが、現時点では世界的に接種のメリットが感染のリスクを上回るとされています。
特に肥満や糖尿病などの基礎疾患がある場合は感染時の重症化リスクも高く、積極的にワクチン接種を考慮するよう言われています。
何週からワクチンを打てるのですか?
現時点ではワクチンに催奇形性(奇形が起こる危険性)はないと言われていますが、器官形成期(赤ちゃんの臓器ができる時期)である妊娠12週まではワクチン接種を避けた方がいいとされています。
ワクチンを打つ時に診察などはありますか?
ワクチンの接種前後に赤ちゃんの心音を確認するため、産婦人科施設での接種が望ましいとされています。
集団接種など直前の診察が難しい場合、1週間以内に妊婦健診を受けてください。
接種後に腹痛や出血、胎動減少がある場合はすぐにかかりつけの産婦人科にお問い合わせください。

日本産婦人科感染症学会/日本産婦人科学会:「COVID-19ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する方へ」より抜粋

外来Q&A

はじめて又は1ヵ月以上ぶりに受診したいのですが、何を持参すればいいでしょうか?
健康保険証、各種医療証が必要です。紹介状があればご持参ください。
手続きは、外来棟1階の「1 初めての方」窓口で行っていただきます。
紹介状がないと診察してもらえないのでしょうか。
紹介状がなくても診察はできますが、紹介状があれば初診でも診療予約が出来、待ち時間が短くなります。
次回の診察(再診)はどうすればいいのですか?
外来棟出入り口1階の「再診受付器」で受付を済ませた後、各外来へ診察券をお出しの上、順番をお待ちください。
毎月初めての来院時には、再来機受付後、診療科に行かれる前に必ず「1 初めての方」窓口又は「2 会計」窓口にお寄りください。
診察券を失くしたのですが、受診できますか?
診察券は再診受付器で受付する時や診察の際にも使用しますので、診察券を紛失された場合は、外来棟1階の「1 初めての方」窓口にお申出ください。
ご本人確認をさせていただき再発行いたします。
(費用は税込200円となります)
診察の予約について教えてください。
診察終了後に医師と相談してその場で予約をしてください。
予約センター(外来棟西館1階)で直に予約をすることもできます。
予約センターに電話して予約することもできます。
 03-3622-9103
(初診の場合は、紹介状をお持ちで受診される診療科が決まっている方しか予約はできません)
【ご注意】
平日(祝日以外の月~金曜日)の9時00分~16時00分までです。
院内の窓口は16時30分まで開いています。
※当日予約はできません。

入院Q&A

入院の手続きはどこですればいいのですか?
外来棟西館1階の「4 入退院手続」窓口となります。
また、入院時の預かり金や入院費のお支払もこの窓口となります。
入院費の支払方法はどのようになっていますか?
月をまたいで入院している方には、月末締めで翌月10日頃に請求書をお届けします。
また、退院時は退院当日分を含めて請求金額をお知らせいたします。
分娩の入院出産費用を教えて下さい。
分娩・産褥経過が順調で6日間入院した場合の費用は、約50万円からとなります。
ただし、分娩の時間(通常時間外、休日、深夜)や入院期間により異なりますのであらかじめご了承ください。

その他 会計等Q&A

クレジットカードでの支払いができますか?
UC、MASTER、VISA、SAISON、DISCOVER、AMERICAN EXPRESS、JCB、DINERESがご利用いただけます。
診断書・証明書などの料金と手続き方法等を教えて下さい。

保険会社等へ提出する診断書は一通6,600円(税込)で会社等に提出する診断書(当院の診断書を使用)は一通4,400円(税込)となっております。
その他、 英文の診断書や身体計測が必要な特別な診断書等の料金については医事課へお問い合わせください。
お申込みの手続きは、外来棟西館「4 入退院手続」窓口で承っております。

※郵送での受け付けは行っておりません。


【ご注意】

患者様ご本人以外の方が、診断書等書類の記載依頼・受取りをされる場合、ご本人の委任状と受付される方の身分証が必要となります。
委任状は任意書式ですが、以下のボタンからダウンロードもできます。


  委任状(PDF:40KB)

上記「4 入退院手続」窓口にもご用意しております。
未成年の患者様については、原則として委任状は不要とさせて頂きます。
会計のできる時間を教えてください。
平 日: 午前8時30分 ~ 午後5時00分
土曜日: 午前8時30分 ~ 午後4時30分
日祝日: 午前9時00分 ~ 午後4時30分

産科Q&A


里帰り分娩を希望しているのですが、何か月ごろ受診すればいいですか?
里帰り分娩で、当院での分娩を希望されている場合は、まずは妊娠の初期の段階で、紹介状を持って当院を受診してください。
その後は、お近くの病院 を受診していただき、妊娠34週頃までには当院の受診となるようにしてください。
当院受診の際は、前医からの紹介状を必ずお持ちください。
転院を希望される方も、妊娠34週頃までに紹介状を持って当院を受診してください。
分娩予約はどのようにすればよいですか?
現在は、分娩制限は行っていませんが、産科外来で「妊産婦のしおり」のパンフレットをもらったら、できるだけ早めに中に入っている「入院申込書」を産科外来に提出してください。 これが分娩の予約になります。
さらに、分娩予約の前納金として、直接支払い制度を利用する場合は10万円、利用しない場合は45万円を会計の4番窓口でお支払いください。
妊娠30 週~32週までの期間にお支払いをお済ませください。前納金の領収書は、紛失のないようお持ちください。
子連れ入院ができると聞いたのですが。
院内の感染対策上、現在は出来ません。
ハイリスク妊娠や分娩になりそうなのですが、対応してもらえるのでしょうか?
当院は、東京都地域周産期母子医療センターとしての役割を持っており、ハイリスク妊娠や分娩の対応を行なっております。
新生児集中治療室もあり、新生児の管理も安心です。
だだし、精神疾患や重度の心疾患の患者様はお受けできませんので、専門病院にご相談ください。
今どの病院にするか迷っています。病院の見学をしたいのですが可能ですか?
入院病棟、外来の見学が可能です。事前に、産科外来に電話で予約をしてからお越しください。
産後ですが、おっぱいの相談をしたい場合、診てもらえますか?
大丈夫です。予約制になりますので事前に産科外来に電話で予約をしてください。
診療費用は自費になり、乳房マッサージ費用として4,400円かかります。
※賛育会病院の産後ケアは、墨田区/江東区が行う「産後ケア事業」の対象事業で、墨田区・江東区の方は補助により、1,000円の自己負担で受けられます。詳細は、墨田区・江東区のホームページでご確認ください。
診察の予約について教えてください。
診察終了後に医師と相談してその場で予約をしてください。
予約センター(外来棟西館1階)で直に予約をすることもできます。
予約センターに電話して予約することもできます。
 03-3622-9103
(初診の場合は、紹介状をお持ちで受診される診療科が決まっている方しか予約はできません)
【ご注意】 平日(祝日以外の月~金曜日)の9時00分~16時00分までです。
院内の窓口は16時30分まで開いています。
※当日予約はできません。

賛育会病院産科
概要

院長 髙本眞一
常勤医師 8名
分娩室 4部屋
陣痛室 3部屋(ベッド2、和室1)
産科病棟 34床(個室4室、4人部屋6室、6人部屋1室)
NICU(新生児集中治療室) 6床
GCU(継続保育室) 17床
東京都地域周産期母子医療センター認定

産科外来
診療時間

受付時間 日祝
8:30 ~11:00
13:00 ~15:00
予約制

午後の時間帯は予約制です。事前の予約が必要です。

外来休診日
土曜日午後、日曜日、祝祭日
住所
〒130-0012 東京都墨田区太平3-20-2
電話
03-3622-9191
アクセス
JR総武線錦糸町駅徒歩8分 半蔵門線・都営浅草線も可

国籍・言語は問わず、
可能な限り受け入れます

言葉が通じない、コミュニケーションが難しいことを理由にお断りすることはございません。
多言語対応が完全なわけではございませんので、翻訳機、翻訳電話サービスなどでご対応いたします。

受け入れの実績

中国、フィリピン、韓国、タイ、ミャンマー、ロシア、ベトナム、モンゴル、バングラデシュ、スリランカ、台湾、インド、ネパール、ウクライナ、シンガポール、コロンビア、マレーシア、インドネシア、カンボジア、ドイツ等