入院準備から退院まで 墨田区の賛育会病院の産科専門情報サイト(東京都地域周産期母子医療センター)

03-3622-9191

外来 平日8:30-11:00 / 13:00-15:00

入院準備から退院まで

  • TOP
  • 入院準備から退院まで

入院準備から退院まで

入院ご準備

34週までにご準備をお願いいたします。お母さんやご家族の負担の軽減、衛生管理、感染防止のために、当院ではレンタルでの入院セットをご用意しております。

プレママ

入院セットのご案内

セット内容:タオル、バスタオル、パジャマ、歯磨用品、シャンプー(シャワー室内常備)、ボディソープ(シャワー室内常備)、くし、湯呑み、箱ティッシュ等

タオルと歯ブラシ

必要なもの

診察券、母子健康手帳、分娩費納入時の領収書、バースプランその他の身の回りで必要な物品に関しましては、入院予約の際に詳しくお伝えいたします。入院中、赤ちゃんに必要な長着、肌着、紙おむつ、口拭き用不織布は、当院のものを使用します。

診察券

出産後のスケジュール

正常分娩の方

正常分娩入院スケジュール

帝王切開の方

帝王切開入院スケジュール

産科病棟(3階病棟)における
母児確認について

当院では新生児取り違え防止のために、ネームバンドを用いて母児の確認を行っております。みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

手を握る赤ちゃん

お母さんと赤ちゃんの確認

手首についている母児一体型のネームバンドでの確認を基本といたします。

  1. お母さんのネームバンドには、『診察券番号・氏名(フルネームをカタカナで)・生年月日』を記入します。
  2. 赤ちゃんのネームバンドは、左右の足に、漢字かローマ字、カナでお母さんのお名前を記入します。
  3. お母さん、赤ちゃん双方のネームバンドで氏名と番号を確認します。
  4. 赤ちゃんのコット(新生児用ベッド)の氏名を確認します。

母児同室

当院では退院後スムーズに育児が出来るように、入院中お母さんと赤ちゃんは同じ部屋で一緒に過ごします。出産翌日、お母さんと赤ちゃんの状態をみて同室となります。疲れた時などは、赤ちゃんを新生児室でお預かりします。
母児同室の説明は授乳室でDVD視聴できます。


産後延泊入院について

「家族の都合で退院日を延期したい」「退院後の育児が不安なので、もう少し練習してから退院したい」「新生児科に入院中の赤ちゃんのための通院が、産後の身体には辛そう」等々のご事情に合わせて、産後のお母さんの"こころ"と"からだ"を落ち着かせてからご自宅に戻る「延泊入院」ができます。

1日あたりの入院費用
(自費、非課税)
お母さん・・・17,000円
赤ちゃん・・・10,000円(お一人につき)
延泊期間 通常入院の退院日翌日から3週間程度延長可

賛育会病院産科
概要

院長 髙本眞一
常勤医師 8名
分娩室 4部屋
陣痛室 3部屋(ベッド2、和室1)
産科病棟 34床(個室4室、4人部屋6室、6人部屋1室)
NICU(新生児集中治療室) 6床
GCU(継続保育室) 17床
東京都地域周産期母子医療センター認定

産科外来
診療時間

受付時間 日祝
8:30 ~11:00
13:00 ~15:00
予約制

午後の時間帯は予約制です。事前の予約が必要です。

外来休診日
土曜日午後、日曜日、祝祭日
住所
〒130-0012 東京都墨田区太平3-20-2
電話
03-3622-9191
アクセス
JR総武線錦糸町駅徒歩8分 半蔵門線・都営浅草線も可

国籍・言語は問わず、
可能な限り受け入れます

言葉が通じない、コミュニケーションが難しいことを理由にお断りすることはございません。
多言語対応が完全なわけではございませんので、翻訳機、翻訳電話サービスなどでご対応いたします。

受け入れの実績

中国、フィリピン、韓国、タイ、ミャンマー、ロシア、ベトナム、モンゴル、バングラデシュ、スリランカ、台湾、インド、ネパール、ウクライナ、シンガポール、コロンビア、マレーシア、インドネシア、カンボジア、ドイツ等