出生前診断外来 墨田区の賛育会病院の産科専門情報サイト(東京都地域周産期母子医療センター)

03-3622-9191

外来 平日8:30-11:00 / 13:00-15:00

出生前診断外来

  • TOP
  • 出生前診断外来

出生前診断外来

遺伝カウンセリング、出生前診断を行っています。
カウンセリングを受けて頂き、検査の内容をご理解いただいた上でどの検査を受けるか決めていただくこともできます。

出生前検査について

出生前検査について
1NIPT(非侵襲性出生前遺伝学的検査)

母体血を約10ml採取し、妊婦さんの血液中に浮遊しているcfDNA(染色体が細かく分解された断片)を分析して、21トリソミー(ダウン症候群)、18トリソミー、13トリソミーの可能性を分析します。この検査はカウンセリングが必要になります。原則としてカップルで受診してください。精度が高い検査ですが、確定診断ではありません。結果はそれぞれの疾患に対して「陽性」、「陰性」、「判定保留」と報告されます。確定診断には羊水検査が必要です。

当院は、日本医学会でNIPTの施設認証を受けています。患者さんが希望する場合や検査結果の評価が難しい場合は、当院の小児科専門医や、基幹施設である順天堂大学医学部附属順天堂医院の臨床遺伝専門医によるカウンセリングを受けることができます。
詳しくは下記の資料もご参照下さい。

2コンバインド検査

超音波検査による赤ちゃんの首の後ろのむくみ(NT:Nuchal Translucency)の厚さの計測値と、母体採血による血清マーカー(PAPP-A,freeβ-HCG)値を組み合わせて、21トリソミー(ダウン症候群)と18トリソミーのリスク値を計算します。NTはどの胎児にもみられる所見ですが、正常範囲と比較して厚い場合は染色体異常や心疾患などの病気を持っている可能性が高くなると言われています。しかしNTが厚いだけで必ず病気があるわけではありません。採血を組み合わせることで検査の精度は高くなります。それぞれの疾患に対して、リスク値がカットオフ値より高い場合は「陽性」、低い場合は「陰性」と報告されます。確率の検査でありこの結果が確定診断ではありません。確定診断には羊水検査が必要です。
超音波計測はFMF(Fetal Medicine Foundation)認定のNT資格保持者が担当します。超音波検査時には初期スクリーニング検査も行います。

3初期スクリ―ニング検査

妊娠初期の赤ちゃんの形態異常の有無を観察します。トリソミーのリスク判定を希望する方はNIPTを併せて受験するか、コンバインド検査を受けてください。時期が早いのですべての形態異常はわかりません。

4クアトロテスト

母体血清マーカー(AFP,uE3,hCG,InhhibinA)を計測し21トリソミー(ダウン症候群)、18トリソミー、神経管欠損症の可能性を計算します。それぞれの疾患に対して、検査値がカットオフ値より高い場合は「陽性」、低い場合は「陰性」と報告されます。確定診断には羊水検査が必要です。

5羊水染色体検査

お腹に針を刺し羊水を採取して胎児の染色体を分析します。侵襲的検査であり合併症として流産、破水、出血などがあります。流産率は約0.3%と報告されています。
全ての病気を診断することはできませんが、胎児の染色体の変化である染色体異常を診断します。

受診について

検査名 実施期間 検査方法 外来 結果説明 金額(税抜)
NIPT 10週0日~15週6日 採血 10日後 120,000円
+カウンセリング料(注)
NIPT+
初期スクリーニング検査
12週0日~13週6日 採血,超音波 10日後 135,000円
+カウンセリング料(注)
コンバインド検査 11週0日~13週6日 採血,超音波 2週間 35,000円
+カウンセリング料(注)
初期スクリーニング検査 12週0日~13週6日 超音波 当日 20,000円
クアトロテスト 15週0日~17週6日 採血 妊婦健診 2週間 25,000円
羊水染色体検査 16週以降 羊水穿刺 入院
(1泊2日)
3週間後 170,000円
+入院費
  • ★は出生前診断外来:火曜午後(月曜午後 要相談) 完全予約制
  • (注):カウンセリング料金は1回5,000円(税抜)です。NIPTとコンバインド検査は、結果説明時にも別途カウンセリング料がかかります。
  • 他院かかりつけの方は、初診料3,680円(税抜)がかかります。
  • NIPTの結果が「陽性」で羊水染色体検査を行う場合は、入院費のみかかります。入院費は40,000円(部屋代別)です。

当院かかりつけの方は、妊婦健診受診時に担当医にご相談ください。

クアトロテストは予約なしでも受験できます。

羊水検査は電話予約できません。受診時に担当医にご相談下さい。

お電話でも予約を受け付けています。外来予約センターにご連絡下さい。

NIPT、コンバインド検査、初期スクリーニング検査は、他院かかりつけの方も受験できます。詳しくは下記をご覧ください。

●ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

出生前外来担当:産婦人科 医師 田中 沙織




賛育会病院産科
概要

院長 髙本眞一
常勤医師 8名
分娩室 4部屋
陣痛室 3部屋(ベッド2、和室1)
産科病棟 34床(個室4室、4人部屋6室、6人部屋1室)
NICU(新生児集中治療室) 6床
GCU(継続保育室) 13床
東京都地域周産期母子医療センター認定

産科外来
診療時間

受付時間 日祝
8:30 ~11:00
13:00 ~15:00
予約制

午後の時間帯は予約制です。事前の予約が必要です。

外来休診日
土曜日午後、日曜日、祝祭日
住所
〒130-0012 東京都墨田区太平3-20-2
電話
03-3622-9191
アクセス
JR総武線錦糸町駅徒歩8分 半蔵門線・都営浅草線も可

国籍・言語は問わず、
可能な限り受け入れます

言葉が通じない、コミュニケーションが難しいことを理由にお断りすることはございません。
多言語対応が完全なわけではございませんので、翻訳機、翻訳電話サービスなどでご対応いたします。

受け入れの実績

中国、フィリピン、韓国、タイ、ミャンマー、ロシア、ベトナム、モンゴル、バングラデシュ、スリランカ、台湾、インド、ネパール、ウクライナ、シンガポール、コロンビア、マレーシア、インドネシア、カンボジア、ドイツ等